FXイメージ

口座開設から入金までその2

FX取引会社は、顧客から送られた本人確認書類等を元にして、口座開設の審査を行います。
審査に要する期間は5日から1週間程度かかります。
この審査を通過し、口座開設が許可されると、FX取扱会社からメールで口座完了の通知が届きます。
また、これと時期を同じくして、配達記録郵便で顧客のID番号とパスワードが届きます。
この書類には、顧客の取引金融機関口座の口座番号も記載されています。
この時点でFX口座開設は完了となりますが、金融機関の口座番号に間違いがある場合もあるので、口座開設者は、もう一度口座番号を確認してください。
書類に記載されているID番号やパスワードは、インターネット上の自分のページに行き、FX取引をなすために欠くことのできない重要な番号なので、忘れないようにメモしておいてください。
忘れてしまうととても面倒なことになってしまいます。
口座が開設されれば、その御自分の口座に証拠金を入金します。
入金方法は2つあり、1つは、郵送されてきた書類に記載されているFX取引のための銀行口座にお金を振り込む方法があります。
これには、誤った入金を防止するために、FX口座のID番号を入力することが求められる場合もあります。
ここれらの作業が完了すれば、自分の取引画面を出して、実際の取引現場を見てみましょう。
口座開設の入金方法の2つ目は、取引画面にログインして、その画面から直接入金する方法です。
この入金方法はクイック入金と呼ばれています。
このクイック入金なら、金融機関が開いていなくても24時間自分の好きな時間に入金できます。
クイック入金サービスの利用には、FX取引会社と提携しているインターネット銀行と契約する必要がありますが、この契約にもFX口座開設と同じような本人確認書類の提出等の手続きが必要です。
尚、この場合の振込手数料は、各FX取引会社が負担してくれます。
クイック入金は、FX取引に慣れ、取引口座に何度も入金を繰り返す際には、とても便利なサービスと言えます。

MENU

Copyright(C) 2010 外国為替.com All Rights Reserved.