FXイメージ

FX取引の便利なサービス

株式市場と異なり、FX市場は毎日24時間サイバー上の為替市場が動いているので、常にパソコン上の取引画面やスマホを覗いている必要に迫られると思うかもしれませんが、そんなことはプロの投資家でも出来ないことです。
ただ、取引画面を見ていないと、相場の変動が激しい為替相場が気になって仕事に気が入らないことにもなりかねません。
そんな心配に応えるシステムを各FX取引会社は用意しています。
これが、為替レート通知サービスと呼ばれる顧客投資家へのサービスです。
このサービスは、為替相場が、投資家が予設定したレートになった場合に自動的にパソコンやスマホに通知してくれるサービスです。
FXは通貨ペアの為替変動で利益を獲得する投資商品ですが、この為替レート通知サービスのおかげで、24時間取引画面とにらめっこする必要がなく、通貨ペアの買いや売り等の相場のタイミングをうまく掴むことが可能になります。
各FX取引会社では、このサービスをより使いやすい形に改善を繰り返しているので、このサービスの充実も、FX取引会社選択の1つの基準になるかもしれません。
また、FX取引では、為替市場が24時間動いているので、取引口座に何度も入金することが考えられます。
そこで、24時間、いつでも入金可能で、買いを重ねると意外に大きな負担となる振込手数料が無料のクイック入金サービスを利用すると便利で、要らない経費を節約できます。
クイックサービスは、FX取引会社と提携しているインターネットバンキングと契約して口座を開設すれば、FX取引会社の自分の取引画面から案内手順に従って、必要事項を入力すれば、簡単に入金することが出来ます。
また、FX取引は、FX取引会社に担保として証拠金を預けて為替に変動差金で利益を挙げる投資ですが、この取引の際に各FX取引会社が設定した証金維持率が基準を下回れば、強制ロスカットを避けるために、マージンコールと呼ばれる追証の警告が発せられます。
このマージンコールも、投資家の投資リスクを未然に防ぐ、FX取引会社の便利なサービスと言えます。

MENU

Copyright(C) 2010 外国為替.com All Rights Reserved.