FXイメージ

バイナリーオプション取引とは

バイナリーオプションとは、「バイナリー」、つまり、2者択一の相場予想で、利益獲得を目指すFX取引の新しい取引手法です。
ある特定の時間内に為替レートが上がるか、下がるか(例えば円高になるか、円安になるか)の2つの選択肢を選び、その一方に選択投資する非常にシンプルな投資方法です。
バイナリーオプションは、日本に2009年に導入されましたが、以上のようなシンプルな投資方法が投資家に受け入れられ、個人投資家の間でとても任意気のある投資方法になっています。
バイナリーオプションは、比較的短い時間内取引なので、リスク管理が通常のFX取引に比べ簡単で、少しの値動きでもダイレクトに投資に反映されるので、投資家の理解を得やすい投資方法と言えます。
バイナリーオプション取引は、単純化された取引形態をとるため、例えば、自分が予測した方向と相場が反対に動き損失が出た場合でも、その損失は最初の購入した金額に限定されます。
この点、通常のFX取引では、損切りしない限り、相場の動き次第で大きな損失に繋がる危険もあります。
このようにバイナリーオプションは比較的単純な取引なので、自動的の売買するFX取引の自動倍なり取引ソフトも多く出回っています。
ただ、最初からこれらの自動売買ソフトに頼らず、先ず、FXの理解とバイナリー取引の基礎的な理解をすることが重要です。
バイナリーオプションでは、自分の相場予測が当たれば支払い倍率に応じたお金をゲットできます。
そしてこの支払い倍率は、購入時点の基準レートからどれ位上下に離れるかで異なります。
例えば、指定された短時間で、1ドルにつき3円といった大幅な変動があれば、その予測を的中させた投資家には支払い倍率が高いお金が入ります。
バイナリーオプション取引も、最近のFX取引同様に、100円程度の非常に少額の資金から投資できるようになりました。
FX取引を行いたいが、何か難しそうでリスが大きそうでなかなか実践できない方は、バイナリーオプションをきっかけに参加するのもよいでしょう。

MENU

Copyright(C) 2010 外国為替.com All Rights Reserved.