FXイメージ

FX自動売買その2.

FX取引は、一般投資家が比較的少額の資金で手軽に開始できる取引で、近年非常に人気を博する投資です。
ただ、人気投資商品であるため、その解説書籍等も多く販売され、その中には、FX投資を行えば、リスクが少なく簡単に大きな利益を上げられると錯覚させるような記述もあります。
FX投資を副業として開始して、何れは本業にしたり、リタイアした後の生活資金を作ろうとする方もいると思います。
ただ、簡単に大きな利益が転がり込む過大な期待は危険です。
FXも金融投資商品なので、資産運用にはそれなりの知識と分析力が必要です。
また、取引画面を注視して刻々と変動する為替相場に利益確定を行う事が必要なので、取引に伴うストレスを感じる方も多いと言えます。
そこで、FX取引の自動売買が近年注目されています。
自動売買のソフトには、FX取引に関する膨大は資料等がシステム化され設定されているので、FX投資家は、損切りのタイミング等の難しい判断を自分で行う必要がなく、自動売買に任せておけばある程度の収益が見込めます。
最近の自動ソフトは、高性能AI(人口知能)も搭載されているので、その相場予測精度はかなりアップしていると言えます。
自動売買は、膨大はチャートや多くの取引指標をシステム化しているので、FX投資の初心者であっても、経験豊富なFX投資家の判断が可能になるとも言えます。
何より機械なのでシステム通りの行動を採り、熱くならないのが一番の利点です。
また、自動売買では、予めメーカーが設定した設定を変更することもできます。
自分で取引時間帯を設定し、また、予め自分で決めておいた売り買いの価格を設定すれば、後はソフトが自動的にその通りの取引を行ってくれます。
ただ為替相場は生き物であり、市場経済にどんなことが起こるか分かりません。
株式では1日の中で相場の非常に大きな変化を抑制するために、ストップ高やストップ安を設定してこれを超えると取引停止になりますが、FX取引ではこのようなセーフティネットはありません。
そこで、自動取引を活用して、自分で指値や、逆指値をIFO(2つの注文の内もし1つが成立したら他の一方の取引は行わない)等の取引設定した場合でも、最低1日に1回は相場チェックを行う事が重要です。
注文指示の修正もその時の経済政治、社会状況に応じて修正することは、FX取引を安定して継続するためには欠くことはできない努力と言えます。

MENU

Copyright(C) 2010 外国為替.com All Rights Reserved.