FXイメージ

FX取引初心者の基本的注意事項

FX取引を開始する方は、シミュレーション取引等の練習を行うといったそれなりの準備をして初取引に臨むものと思いますが、初心者にとってFX取引は取引実務が複雑に感じることも多く、実際の取引で失敗することも比較的多い取引です。
そこで、今のページでは、初心者が陥り易いFX取引の注意点について簡単に説明してみます。
まず、1.FX投資に際しては、余裕の資金で開始するようにしたいものです。
余裕資金で投資を続けることは、FX投資の上級者や中級者と呼ばれる人たちにも当てはまりますが、初心者は、FX取引の授業料を払う位の感覚で、経験値が上がれば取り返せるくらいの投資金額ではじめてください。
FX取引は精神的な側面が投資姿勢に大きく影響するので、余裕資金のない取引では冷静さを欠き、結果的に勝てる相場状況も見失う可能性があります。
レバレッジの倍数は、個人投資家の場合、25倍までに制限されましたが、初心者の場合は、10倍以内に抑えた方が無難であると言えます。
2.1回の取引に多額の資金をつぎ込まないことも重要です。
まずは、FX取引の様々な取引決済方法を熟知して、思いきった損切り設定をしてください。
自分なりのルールを取引前に確立しておくことが重要です。
3.値ごろ感で売買しないことも重要です。
FX取引のチャートや株式チャートを見ていると、相場の下落傾向が続いたり、その逆の場合見られます。
ここに初心者が陥る注意点があります。
値ごろ感は、これ位下落したのだからもうそろそろ上昇する頃だと何の根拠も分析戦略もなく買いに入る事(この逆もあり)です。
実際の相場は、このような値ごろ感通りに進むことは稀で、投資戦略を持っていないと、投資の大きな蟻地獄に陥る危険も秘めています。
4.取引画面の隅々まで把握して取引に入ることが重要です。
見易くなったとはいえ、FX取引の取引画面は、瞬時に相場が変動することもあって初心者が相場状況を素早く把握することは難しいと言えます。
この問題に対しては、取引画面を目をつぶっても分かる位に把握しておくことが必要です。
また、取引単位も、各FX取引会社と取引単位が異なるので、十分注意してください。
自分の行う取引数量は、1000通貨単位なのか10000通貨単位なのか確認してください。

MENU

Copyright(C) 2010 外国為替.com All Rights Reserved.