FXイメージ

賢いFX投資家とはその1.

FX投資を開始して、最初のビギナーズラックに救われて利益を出しても、かなり多くの方が期待した利益を出せずにFX取引から退場しています。
FX投資について本を読んだり、取引方法の知識をいくら豊富に揃え、理論を構築しても、実際の取引で利益を出さなければFX投資を行う意味はありません。
FX投資家は、評論家ではなく実践者なのです。
FX投資が、近年大きな人気を集める金融投資商品として認知されたことで、一攫千金を狙うようなFX投資のハウツー本等も発売されていますが、FX投資でコンスタントに利益を出す投資家は、実際に取引を行い、その経験に基づいて確立した自分の投資スタイルを持つ人たちと言えます。
ここでは、そんなFX取引でコンスタントに利益を出している人たちの成功例を紹介します。
まず、人間には気の乗る時とのらない時があります。
取引を始めて最初にうまく行けば気分も乗ってくるでしょうが、損失を出しているのにこれを取り返そうと深みにはまることは避けるべきでしょう。
早く見切りをつけて次の機会での利益獲得を目指す方が賢明です。
また、1日の利益目標を決めておいて、その金額に達すれば、欲張らずに決済して利益を確定すべきです。
次に、FX取引で必要なのは、予め為替相場のレンジを自分で決めて取引に参加することです。
為替相場が大きく動くこともありますが、大抵は小さな動きが連動して起こります。
そこで、自分が決めたレンジに相場が突入するまで取引しないと決めることです。
為替相場が大きく変動し、ここでこの流れで取引を進めれば、かなりの利益が出るのではないかと思っても、自分があらかじめ決めたレンジにならなければ取引しない勇気を持つべきです。
この点、米ドル/円は、レンジ相場を形成しやすいFX取引通貨ペアでは比較的わかり易い通貨ペアなので、初心者は、この通貨ペアでFX取引の参加するのが無難と言えます。

MENU

Copyright(C) 2010 外国為替.com All Rights Reserved.