FXイメージ

賢いFX投資家とはその2.

FX投資でも、100回エントリーして、100%に近いような勝率を収めることはできません。
プロ野球で言えば、一流打者の証である打率3割超えと同じように、FX投資でもその確率があれば、十分な成功勝利率と言えます。
賢明なFX投資家は、エントリーする前に利益と損失の通貨単位を決めています。
あるFX投資家の例では、エントリーして70pipsで利益を確定、30pipsで損切りする戦術を堅持しています。
FX投資は為替相場が刻々と変化し、ある程度の大きなトレンドを感じることもあり、取引画面を見ていると相場の動きに流され易いと言えますが、予め利益確定と損失の範囲を決めておき、その自分で決定したルールを自分で守るルール堅守の心が、FX投資の重要なカギを握ると言えます。
FXの投資家は、テレビや雑誌に出てくる投資証券会社のコメンテーターと異なり、身銭を切る投資実践家です。
そこで、机上の理論構築よりも実践主義を貫く必要がありますが、それでも、これまでのFX投資家たちが失敗や成功の経験の上に会得した知恵は有り難く頂戴して参考にすべきです。
その中の1つの知恵に、テクニカル分析があります。
テクニカル分析は、過去の起こった相場の変化をローソク足等でグラフ化して相場トレンドを把握し、その後の相場の動きを予測する分析法です。
このテクニカル分析法は、多くの成功するFX投資家が実践しています。
また、テクニカル分析の基礎的な知識をつけた後は、FX投資の実践で得たテクニカル分析の自分のオリジナルルールをもってFX取引に参加しています。
先ず、自分が得意な通貨ペアを見つけ、少額の投資で自分なりの成功戦略(テクニカル分析に現れる指標分析等)を確立することが重要です。
最後に、FX投資の良い所は、相場の変動での利益獲得の他に、各国の金利差に生じる利益であるスワップポイントで稼げることです。
リーマンショック後は、この金利差が相対的に少なくなりましたが、まだ、トルコリラや南アフリカのランドなどは、円に比べかなりの金利差があります。
スワップポントが獲得できるので、FX投資は安定した利益が期待で、その投資人気が衰えない原因になっているとも言えます。

MENU

Copyright(C) 2010 外国為替.com All Rights Reserved.